LINEペイ ローソンでプレミアムロールケーキを30円でゲットする方法

   

どーも、楽天マニアです。

最近、LINEペイをはじめ色んなペイにハマって、使い倒しています。今はどの企業もユーザーを囲い込むために必死になって、お得なキャンペーンを打ち出しています。

PayPayの100億円キャンペーンとか、LINEペイは春のペイ得とか。

LINEはペイをもっと使ってもらうために、破格のクーポンも配ってくれています。

今回は、そんなLINEが配ってくれたクーポンを使って、ローソンのプレミアムロールケーキを30円でゲットした方法をご紹介します。

プレミアムロールケーキを30円でゲットする方法

プレミアムロールケーキ20円引きクーポン使用

LINEウォレットの中にLINEクーポンがあります。

LINEクーポンはローソンをはじめ、コンビニやファストフード、居酒屋などの割引クーポンがもらえるだけでなく、無料でビールやチューハイなどのお酒ももらえるので、是非ともチェックすべきサービスです。

このLINEクーポンに、プレミアムロールケーキ20円引きのクーポンがあるので、ゲットしておきましょう。

他に、シュークリームやどら焼きの割引クーポンもありますよ。

ローソン100円クーポン使用

ローソンやファミリーマートは、LINEペイユーザーに対して、定期的に100円や200円のクーポンを配布してくれます。

このクーポンのすごいところが、101円以上の買い物から使えることです。つまり、108円の商品にクーポンを利用した場合、8円分LINEペイのコード払いをするだけで買えてしまうんです。

これって、100円円の金券を配ってくれてるのと同じで、使わないと損ですよ。

このクーポンは不定期で送られてくるので、常に注意しておくべきですね。

注意すべきポイント 見せ方

クーポンをゲットしたら、プレミアムロールケーキを持ってレジへ向かいます。あとはLINEペイで支払うだけなのですが、ここが一番の難所です。

とりあえず我々ユーザーだけでなく、お店の店員さんもペイやクーポンの初心者がほとんどですので、クーポンの読み取りの順番などで必ずモタつきます。

レジをスムーズに行うとためのキャッシュレスであり、スマホ決済なのですが、お得なクーポンが量産された結果、余計に時間がかかっている気がします。

ここでは、レジでモタつかないように、ペイ恥(スマホ決済での恥ずかしい体験)をしないように、最低限の準備とスマートな見せ方を紹介します。

まず、基本として、LINEペイのコード払いのロック解除は、生体認証にしておきましょう。レジでは店員さんがもたつき、再度バーコードの表示を求められることも多いです。その都度、番号を手打ちするのは時間がかかるので、生体認証でスマートに開けるようにしておきましょう。

また、画面の輝度を上げておきましょう。コード決済画面は自動的に輝度が上がりますが、クーポン画面はそのままの輝度です。暗い輝度だとバーコードが読み取らないことがありますので、事前に輝度を上げておくべきです。

次に、レジに行く前に20円クーポンのバーコード画面にしておきましょう。レジに着いてから画面を開いていては、スマートなペイ二スト(スマホ決済を利用する人)とは言えません。予め開いて準備しておきましょう。

レジに着くとプレミアムロールケーキを渡します。プレミアムロールケーキのバーコードが読み取られたら、20円引きのLINEクーポンを見せてバーコードを読んでもらいます。

そしてここがポイントであり、技の見せ所です。

クーポンが読み取られたと同時に、「LINEペイで」と伝えましょう。店員さんがレジのLINEペイ用のボタンを押す間に、スマホでクーポン画面を閉じ、コード払いボタンを押し、生体認証で開きます。

さらに、コード決済画面にあるクーポンを押し、100円クーポンを選択、再度決済用のバーコードが表示されるので、クーポンが適応されていることを確認してから、店員さんに見せてバーコードを読み取ってもらいます。

プレミアムロールケーキの値段は税込150円。

レジからは20円引きの130円のレシートが出ます。100円をユーザーが払ったかLINEが払ったかは、レシートには反映しません。

もちろんLINEペイの決済結果は100円引きの30円です。

これで無事に30円でプレミアムロールケーキをゲットできました。お疲れ様です。

まとめ

20円引きクーポンをゲットしておく。
100円クーポンをゲットしておく。
20円引きクーポンを表示しながらレジへ。
商品を渡し、クーポン掲示。
クーポン適応状態のLINEペイで支払う。
店員さんもペイ素人なので必ずもたつく。
後ろに並ぶ客のプレッシャーに負けない。

 - 未分類, 楽天ポイント ,