高額商品ならLINEpay(ラインペイ) paypay(ペイペイ)よりにお得なPayトク(ペイトク)

   

高額商品ならLINEpay(ラインペイ) paypay(ペイペイ)よりにお得なPayトク(ペイトク)

今月末は、LINEpay(ラインペイ)がpaypay(ペイペイ)よりお得です。

現在、paypay(ペイペイ)は100億円キャンペーンとして、20%還元や全額返金のキャンペーンを行っています。このイベントに対抗すべく、LINEpay(ラインペイ)もキャンペーンを開始しました。その名もPayトク(ペイトク)

期間が2月22日から28日までなので、急いだ方がいいですよ。



LINEpay(ラインペイ)がpaypay(ペイペイ)よりお得な理由

上限額 LINEpay(ラインペイ):25000円 paypay(ペイペイ):1000円

LINEpay(ラインペイ)とpaypay(ペイペイ)の比較です。

LINEpay(ラインペイ) paypay(ペイペイ)
還元率 20% 20%
最大還元額 5,000円相当 50,000円
1件当たりの
最大還元額
5,000円 1,000円
1件当たりの
最大購入額
25,000円 5,000円

どちらも還元率は20%で同じですが、1件当たりの最大還元率が異なります。

paypay(ペイペイ)の全額キャッシュバックも最大還元額が1,000円なので、前回の100億円キャンペーンのように高額商品を買っても旨味が少ないです。

 

一方、LINEpay(ラインペイ)のPayトク(ペイトク)は、25,000円の購入で確実に5,000ポイントが付与されます。

使わなかった or 付与されたポイントを現金化できる

LINEpay(ラインペイ)は、使わなかったポイントや付与されたポイントを現金化することが出来ます。

一方、paypay(ペイペイ)は、付与されたポイントも使わなかったポイントも現金化することが出来ません。

paypay(ペイペイ)の場合は、完全にお金が拘束されます。

LINEpay(ラインペイ)は独自のポイント付与が大きい

LINEpay(ラインペイ)は、マイカラーと呼ばれるポイント付与制度があり、現在はキャンペーン中なので3.5~5%のポイントが20%の還元ポイントとは別に付与されます。

また、クレジットからのチャージも可能です。

LINEpay(ラインペイ)にクレジットチャージで最大10%ポイントをゲットする方法
この記事は、LINEpay(ラインペイ)にクレジットチャージして、最大10%ポイントをゲットする方法を紹介...

 

ビックカメラでPayトク(ペイトク)を利用すると34%還元可能

Payトク(ペイトク)で20%還元

LINEpay(ラインペイ)のPayトク(ペイトク)キャンペーンで20%分のLINEポイントが還元されます。

期間は、2019年2月22日から2019年2月28日までです。

LINEpay(ラインペイ)のコード払いで3.5~5%

LINEpay(ラインペイ)のコード払いで3.5~5%のLINEポイントが還元されます。

還元率は前月の利用額に応じて増減します。

ショッピングゴーでさらに1%

LINEアプリのウォレットタブの中に、マイカードと書かれたアイコンがあります。

ここでビックカメラを登録しておくと、商品購入時にバーコードを掲示するだけで1%分のLINEポイントがもらえます。

LINEpay(ラインペイ)払いでビックカメラポイント8%

LINEpay(ラインペイ)はクレジット払いと同じ扱いになるので、ビックカメラポイントの還元率は8%です。

 

これで合計34%のポイントが獲得できます。



まとめ

  • 高額商品を買うならLINEpay(ラインペイ)がお得
  • 上限額は25,000円まで
  • ビックカメラで使用すると34%の還元率

ファミマTカードを持っているなら、さらにポイントを稼ぐことが出来ますよ。

LINEpay(ラインペイ)にクレジットチャージで最大10%ポイントをゲットする方法
この記事は、LINEpay(ラインペイ)にクレジットチャージして、最大10%ポイントをゲットする方法を紹介...

 - 楽天ポイント , , , , , , , ,