【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!

      2018/06/07

【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!

家庭用wifiのネットワーク通信速度が下がってきました。

バッファロー社製の無線ルーターを触ってみたところ、驚くほどに熱くなっていました。さらに、au光回線のルーターも熱を帯びており、よくこの熱さで動き続けているなと感心するほどです。

 

これらのルーター類には、内部の熱を逃がすためのファン(扇風機)がありません。あみ目の形をした空気の通り道はあるですが、冷却は全く出来ていませんでした。

 

確かにルーター内でファンが回ると、かなりうるさく感じるでしょう。しかし、熱暴走で壊れてしまえばもっと困ります。

 

そこで、簡単かつお手軽にルーターを冷却する方法を、ネットで探し検証してみました。



無線ルーターを冷却する方法

パソコン冷却はあるが ルーター冷却はない

家庭内wifiの速度が低下してきたように感じたのでバッファローの無線ルーターを触ってみるとあり得ないくらい熱くなっていました。au光回線のルーターも熱を持っており、よくこの熱さで動き続けているなと驚くほどです。 これらのルーター類にはファンが搭載されていないようでメッシュ状の通気口はあるものの冷却とは程遠い状態です。確かにずっとルーターのファンが回っていてもうるさく感じるかもしれませんが、熱暴走で壊れてしまえばもっと困ります。 そこで、ルーターを冷却する方法をネットで探し検証してみました。 検索結果にパソコンを冷却する方法は多くヒットするのですが、ルーターを冷却する方法はあまりヒットしませんでした。 そもそもルーターを冷やすって概念が無いのかもしれません。Wifi電波を飛ばすだけの存在ですし、一度繋いだら繋ぎっぱなしですから壊れるまで触らないのでしょうね。 そこでパソコンを冷却する方法をルーターに応用してみました。 まず手始めに保冷剤を使ってみました。確かに局所的に冷たくなるのですが、保冷剤が溶けるとともに冷却効果は落ちます。ずっと冷やし続けるのは無理そうです。さらに保冷剤の霜が水滴になるので、機械ものに使うのはやめた方が良いでしょうね。 10円玉でパソコンを冷やす方法がリーズナブルで効果絶大との記事を試してみました。10円玉は熱伝導に優れた金属の銅で出来ているので、熱の放散にも向いているだろうとのこと。早速ルーターに10円玉を貼り付けてみました。 貼り付けただけでは熱の放散効果を高めることはできないので、10円玉の塔を何本か立て表面積を増やして熱の放散を促してみました。果たして効果はあるのでしょうか。 1時間後、ルーターに張り付けた10円玉を触ってみると。。。熱い!! 塔の部分もほんのり温かくなっており熱を吸い出していることが分かります。 ルーターとしての機能はアップしたのかなと、スピードテストしてみるとなんとなく早くなっている様子。10円玉恐るべしです。 次に扇風機で冷却する方法を試しました。近所のコーナンに行ってUSB電源の小型扇風機を購入し10円玉ルーターに送風。すると10円玉の塔の先端がほんのり冷たくなったように感じます。 熱を伝導し、表面積の広い部分に放散。さらに冷風で冷却することでルーターの熱を逃がすことが出来るって流れです。 しかし、なんともモッサリとした感じになり、人に見られるとかっこ悪いので次の方法を探しました。 冷却にはヒートシンクなるものが効果的とのこと。ヒートシンクって何?っとネットで検索すると剣山のようなシルエットの金属パーツであることが判明しました。熱伝導の高い金属なので熱を吸い上げ、剣山部分の広い表面積で冷やす構造のようです。 これは良いと思い楽天スーパーセールで一気に8個購入しました。8個で1000円を超えるので買い回りの1店舗にも入る良い買い物だったと思います。 ヒートシンクは底部分を両面テープで貼りつける仕様。ルーターの中の熱く感じる部分に順番に貼り付けていきました。 物の数分でヒートシンクの先端部分がかなり熱くなってきました。10円玉の比ではないくらいの熱さです。ヒートシンクがしっかりと熱を吸い上げていることにかなり驚きました。 熱を吸い上げるだけでは冷却ではないので、先ほどの卓上扇風機をヒートシンクにあててみました。すると今度はヒートシンクがチンチンに冷えていきました。肝心のルーターも部分的には熱が残っているものの、以前ほどの熱さは消えました。 速度を計ってみるとそれなりに上昇している様子。なかなか効果がありそうです。 デザインも10円玉よりかはモッサリ感は消えたのかなと感じます。

ネットで調べたところ、パソコンを冷却する方法は多く存在しましたが、ルーターを冷却する方法はほとんどありませんでした。

 

そこで、パソコンを冷却する方法をルーターに応用してみました。

保冷剤でルーターを冷やしてみる

ルーターは局所的に冷たくなるのですが、保冷剤が溶けるとともに冷却効果は落ちます。ずっと冷やし続けるのは難しそうです。

 

さらに保冷剤に冷やされた部分に水滴が付くので、電化製品に使うのはやめた方が良いでしょうね。

10円玉でルーターを冷やしてみる

家庭内wifiの速度が低下してきたように感じたのでバッファローの無線ルーターを触ってみるとあり得ないくらい熱くなっていました。au光回線のルーターも熱を持っており、よくこの熱さで動き続けているなと驚くほどです。 これらのルーター類にはファンが搭載されていないようでメッシュ状の通気口はあるものの冷却とは程遠い状態です。確かにずっとルーターのファンが回っていてもうるさく感じるかもしれませんが、熱暴走で壊れてしまえばもっと困ります。 そこで、ルーターを冷却する方法をネットで探し検証してみました。 検索結果にパソコンを冷却する方法は多くヒットするのですが、ルーターを冷却する方法はあまりヒットしませんでした。 そもそもルーターを冷やすって概念が無いのかもしれません。Wifi電波を飛ばすだけの存在ですし、一度繋いだら繋ぎっぱなしですから壊れるまで触らないのでしょうね。 そこでパソコンを冷却する方法をルーターに応用してみました。 まず手始めに保冷剤を使ってみました。確かに局所的に冷たくなるのですが、保冷剤が溶けるとともに冷却効果は落ちます。ずっと冷やし続けるのは無理そうです。さらに保冷剤の霜が水滴になるので、機械ものに使うのはやめた方が良いでしょうね。 10円玉でパソコンを冷やす方法がリーズナブルで効果絶大との記事を試してみました。10円玉は熱伝導に優れた金属の銅で出来ているので、熱の放散にも向いているだろうとのこと。早速ルーターに10円玉を貼り付けてみました。 貼り付けただけでは熱の放散効果を高めることはできないので、10円玉の塔を何本か立て表面積を増やして熱の放散を促してみました。果たして効果はあるのでしょうか。 1時間後、ルーターに張り付けた10円玉を触ってみると。。。熱い!! 塔の部分もほんのり温かくなっており熱を吸い出していることが分かります。 ルーターとしての機能はアップしたのかなと、スピードテストしてみるとなんとなく早くなっている様子。10円玉恐るべしです。 次に扇風機で冷却する方法を試しました。近所のコーナンに行ってUSB電源の小型扇風機を購入し10円玉ルーターに送風。すると10円玉の塔の先端がほんのり冷たくなったように感じます。 熱を伝導し、表面積の広い部分に放散。さらに冷風で冷却することでルーターの熱を逃がすことが出来るって流れです。 しかし、なんともモッサリとした感じになり、人に見られるとかっこ悪いので次の方法を探しました。 冷却にはヒートシンクなるものが効果的とのこと。ヒートシンクって何?っとネットで検索すると剣山のようなシルエットの金属パーツであることが判明しました。熱伝導の高い金属なので熱を吸い上げ、剣山部分の広い表面積で冷やす構造のようです。 これは良いと思い楽天スーパーセールで一気に8個購入しました。8個で1000円を超えるので買い回りの1店舗にも入る良い買い物だったと思います。 ヒートシンクは底部分を両面テープで貼りつける仕様。ルーターの中の熱く感じる部分に順番に貼り付けていきました。 物の数分でヒートシンクの先端部分がかなり熱くなってきました。10円玉の比ではないくらいの熱さです。ヒートシンクがしっかりと熱を吸い上げていることにかなり驚きました。 熱を吸い上げるだけでは冷却ではないので、先ほどの卓上扇風機をヒートシンクにあててみました。すると今度はヒートシンクがチンチンに冷えていきました。肝心のルーターも部分的には熱が残っているものの、以前ほどの熱さは消えました。 速度を計ってみるとそれなりに上昇している様子。なかなか効果がありそうです。 デザインも10円玉よりかはモッサリ感は消えたのかなと感じます。

10円玉でパソコンを冷やす方法が、安くて効果絶大との記事を発見したので試してみました。

(参考サイト:http://gomaruyon.com/pc-smartphone-heat-10yen/

 

10円玉は熱伝導に優れた金属の銅で出来ているので、パソコンなどを冷やすことにも向いているだろうとのこと。

 

早速ルーターに10円玉を貼り付けてみました。しかし、貼り付けただけでは熱の放散効果を高めることはできませんでした。

 

そこで、10円玉を10枚ほど重ねた塔を何本か立て表面積を増やしてみました。(下画像)

【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!

1時間後、ルーターに張り付けた10円玉を触ってみると。。。熱い!!

 

塔の部分もほんのり温かくなっており、熱を吸い出していることが分かりました。

【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!

熱を放散することで、ルーターとしての機能が戻ったでしょうか。スピードテストしてみたところ、通信速度が早くなっている様子。

 

10円玉恐るべしです。

10円玉 + 扇風機で冷やしてみる

【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!

さらに、扇風機で冷却する方法を追加しました。

 

近所のコーナンに行き、USB電源の小型扇風機を購入(2500円)し、10円玉ルーターに送風しました。すると10円玉の塔の先端が、ほんのり冷たくなってきました。10円玉が熱を拾い、塔の部分に伝え、風で冷却されたことで、ルーターの熱を下げることが出来ました

 

しかし、なんともモッサリとした見た目になり、かっこ悪いので別の方法を探しました。

【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!

ちなみに今回購入した扇風機は、強さを3段階に調節可能です。弱の静かな風でも、十分な冷却効果がありました。

>>USB扇風機

ヒートシンクで冷やしてみる

【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!

冷却にはヒートシンクなるものが効果的との情報を元に実験したところ、最も効果的でした。

 

ヒートシンクとは、剣山のようなシルエットの金属パーツで、機械を冷やすために使われています。空気と触れる面積が広く、熱が伝わりやすい金属なので、一気に熱を奪い冷やすことが出来ます。

 

早速、楽天スーパーセールで一気に8個購入しました。8個を同時に買うと1000円を超えます。1000円を超えることで、楽天買い回りセールの1店舗としてポイントが+1倍されました。

 

さて、今回買ったヒートシンクは、底部分に両面テープがあり、簡単に貼りつけることが出来ました

 

ルーターの中の熱く感じる部分を探し、順番に貼り付けていきました。

【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!

数分後、ヒートシンクの先端部分がかなり熱くなってきました。10円玉とは比べものにならないくらいの熱さです。ヒートシンクがしっかりと熱を吸い上げているんでしょうね。

【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!

熱を吸い上げるだけでは冷却効果は小さいので、先ほどの卓上扇風機をヒートシンクにあててみました。

 

すると今度はヒートシンクが一気に冷えていきました!!

 

肝心のルーターも部分的には熱が多少残っているものの以前ほどの熱さは消えました。

【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!

Wifiの通信速度は、10円玉冷却より上昇していました。

 

見た目も10円玉による冷却より、モッサリとした感じは消え、スッキリしています。

【無線ルーター冷却】10円玉も良いがヒートシンクの冷却力がスゴイ!楽天で格安に買える!



まとめ

楽天スーパーセールでヒートシンクを購入し、無線ルーターを冷やしてみました。

 

ヒートシンクと卓上USB扇風機の組み合わせは、かなり冷却効果が高そうです。

 

10円玉も効果があったのですが、やはりヒートシンクにはかないませんでした。

 - 楽天市場 , , , , , , , , , ,